雪の丹沢_塔ノ岳へ


dscf5450
昨日11/24に降った雪は、11月の積雪としては観測史上初めてのことなんだってね。。。
それを聞いて速攻丹沢へ行ってきました。なんたって雪山は美しい~~の一言だから、一度味わうとやめられません。ヤ・ミ・ツ・キ(笑)
始発の電車に乗っていきましたよ!
渋沢駅でバスに乗り換えのため急いでバス停へ行くと、”あら~何たること!!長蛇の列”。”オイオイ今日は平日だよ”と突っ込みを入れたくなるほど混んでます。始発のバスですよ~。
でも、考えることはみんな同じ!ということですね。(^_-)-☆

写真は見晴茶屋を少し上った所です。モミジが紅葉を迎えている最中での雪。枝が雪の重みで登山道に垂れ下がり、”モミジのトンネル”といった状態です。”Beautiful!!Oh Beautiful!!” しばらくこんな状況が続きます。写真を撮りまくり、です。

途中ご一緒したベテランのご婦人いわく『雪の日は、絶対朝一番のバスに限るわよ~。こんなきれいな景色はまだ人が歩いていない状態で見るのが一番よ~!』
確かに、、、なるほどでした(^_-)-☆

頂上までずっと雪は続きます。深いところは30cm以上の積雪量。ふかふかで、キラキラで、パウダースノーの雪の中を歩けて最高でした。
山頂からの富士山も今日は雲一つなくサイコウでしたヨ。

やっぱ山はいいな~
dscf5455dscf5469dscf5484dscf5488dscf5496dscf5499dscf5517dscf5534dscf5540dscf5543dscf5544dscf5546dscf5551dscf5554dscf5562
写真をクリックすると拡大できます

豊田地区センター大会

11/20(日)は豊田地区センターでの大会でした。

晴天の予報が朝起きるとあたり一面、深~い霧に覆われて視界不良!!、『濃霧だ~!』、『なんじゃこりゃ!!』ってな感じで驚きましたが、”朝霧は晴れ!”の言い伝え通り快晴で大会を迎えることができました。(*^_^*)

というのも今回は”新生サーチウォーク”の第一回大会だったからで~す。

参加者の皆さんより
「難しいヨ~!全部回りたいのに無理~!」「初心者にも楽しめるようにして~!」「電柱を探すだけなのに、なんでこんなに面白いんだろう~。でも制覇できない!不完全燃焼!!」
などという叱咤のお声を多数頂戴しまして、『何とか対応せねば!』とみんなで協議した結果、心機一転”新しい大会”にしようと当日を迎えたわけです。

今回の大会の特徴は
◆”サーチウォークだけの大会”にしよう。
これはサーチウォークの醍醐味は何といっても電柱の位置を推理し、探し出すことにあるのでは?との”原点回帰”です。あえて初心者用に設定していたサーチOLをはずしました。(コアなファンのかたもいらっしゃるのですが、あえてはずしました)
◆そのかわり『入門(初級)コース』『一般(中級)コース』『上級(エキスパート)コース』と3タイプのコースを用意しました。
3コース共に時間は90分を予定。問題数の違い、歩く距離の違い、電柱の推定の難易度で分かれています。

初心者コースには、小学生4名(2年生~5年生)がチャレンジ。2人一組にて歩いてもらいました。結果は全問正解の◎。『ちょっと道迷いもあったけど楽勝だったよ~!(*^_^*)』なんて頼もしい感想をいただきました。表彰式で小学生らしく、『景品はないの?』などと要求されまして(笑)。”次回から豪華景品をたくさん用意しなければ”と対応を迫られました(~_~;)

中級クラスには初めての方2名が参加。ご一緒に回られてました。”全部回ろう!”と張り切られたようですが、やはり道迷いもあって時間をオーバーされました。近場の問題を一問落とされたのは惜しかったですね(>_<)。次回再チャレンジをお待ちしています(^_-)-☆

反面、上級コースは参加者から『難しすぎる~!』とのクレームが、、、(コース作成者の会長はそれを聞いてニンマリ)。鍛錬して次回に臨みましょう~!12月は”選手権大会”ですから(笑)

さて来月はJR港南台駅を起点に選手権大会を行います。会員に対しては”チョウー難しい問題”が会長によって用意されますが(笑)、初めての方や一般の方に向けてはそれぞれにコースを用意します。
たくさんの方々のご参加あれば嬉しいな~と思っています。
豪華景品も用意されていますよ(笑)

朝焼けの富士山


dscf5194
昇る朝日に雪化粧した富士が赤みを帯びていきます。ここは西丹沢、菰釣山。富士山が美しく見えることで有名なスポット。朝日と共に空の色、富士の肌の色が染まっていく様は感動ものです。寒かったけれどじっと見とれていました。

11/17・18と西丹沢を歩いてきました。目的は紅葉にあったのですが、山頂はすでにピークを過ぎていて”遅かったか~””残念”
もう一つの楽しみがこの写真。菰釣山避難小屋に泊まり、日の出と前に山頂へあがり富士を眺める事でした。こちらは大正解!!今度は雪の中で見たいと思いました。

帰りは城ケ尾峠から信玄平へおりてみました。このルートは荒れていて通行禁止となっています。歩き出した途端に崩壊地にかかる橋がねじれていて”わ~これを渡るの??”。恐怖感でとても渡れれずコワゴワと迂回。出だしからスリル感満点!
通行禁止なんだから当然なのですが、全然手入れがされていないルートなので倒木が道をふさぎまくっていて中々素直には通してくれない状態。そのうち崩壊地についているトレイルが狭くなって、滑落しないように進むことに神経を使いまくりました。なんとか抜けて信玄平まで来ると素晴らしい紅葉と出会いました。標高が800mあたりからが見ごろみたいです。
途中道迷いに苦労した箇所が一カ所ありましたが何とか降りきりました。そこで沢にぶつかり渡渉することに。流れの深さと石の滑りが気になってとうとう裸足になって渡りました(~_~;)

まぁ紅葉がきれいだったからイイカ!

次に千鳥橋から二本杉峠への”破線ルート”に挑戦!初心者通行禁止ルートです。
千鳥橋から登ろうとすると案内の標識が無い!(なんで?意地悪!)。それでも地図とにらめっこで登山口を推定し登山開始。まあ快適に登りだしたのですが、破線ルートの意味が分かりだしたのが途中から。
先程の信玄平へのトレイルどころではない、急傾斜地についたトレイルは幅が狭く、ほんの申し訳程度についています。落ち葉もたっぷりと積もっています。滑落の恐怖と必死に闘いながらの悪戦苦闘の連続でした。
初心者には絶対に勧められないルートですね。

権現山経由で浅瀬入口へと降りたのですが、こちらも紅葉がきれいでした。
終点の丹沢湖は今が盛りと紅葉が真っ盛り!疲れを癒してくれました(^_-)-☆
天気と共に気持ちの良い山行でした。終わりよければすべてよし??

スゴイ!!

13日は小菅ケ谷・中野地域ケアプラザ大会でした。

いい天気。朝からカラッと晴れ上がり絶好の大会日和となり、みんな”我こそは”の闘志を胸に競技に臨んだのでは??(笑)

今回はスタートとゴール地点が異なる変則的なコースです。いつもと違うコース取りに、作戦タイム時はみんな当惑していたみたいでした。
それでも歩き出すと”イケイケどんどん!!”ということで、夢中で歩き回られたようです。

「なんだこの問題!電柱がないじゃないか!」なんて誰かさんは怒り(笑)、「まあ~なんと坂が多いんだこのコースは」と汗だくになりながらひとり呟く誰かさん(笑)、「これがサーチウォークの醍醐味よ!」などとうそぶく誰かさん(笑)
いろんなことを考えながら、はたまた呟きながら、各人もくもくとひたすら歩かれていたのでは。(いままでのはすべて私の想像です。イエ私自身のことかも(笑))

90分の16問の問題で、完全制覇は無理かも?なんて声が聞こえたスタート時でしたが、ゴールしてみると3名が満点を獲得され、非常にレベルの高い大会となりました。
優勝は経験2~3回目の女性でした。もちろん満点!1分時間オーバーでしたが立派な成績です。

うちの会長が秘かに優勝を狙っていましたが、見事トンビに(失礼(笑))さらわれる格好で落胆???
いえいえそこのところは太っ腹の会長、ダークホースの台頭を大喜びをされてました。

楽しい大会でした。
お世話になりました、”小菅ケ谷地域ケアプラザ”・”中野地域ケアプラザ”の両会場の方々に感謝です。
ありがとうございました。
16-11-13

栄区のケアプラザ大会を開催します。

11/13(日)は大会です!!

今度の日曜日は栄区のケアプラザにて大会を開催します。
いつもの大会とはちょっと変わっていまして、集合は”小菅ケ谷地域ケアプラザ”(本郷台駅より徒歩5分程度)に集合していただき、ここがスタート地点。ゴールは”中野地域ケアプラザ”となります。

栄区はウォーキングに力を入れていまして、両地域ケアプラザともサーチウォークをバックアップしていただいています。その関係で今回は一日で2つの施設を巡る大会に!と企画しました。
両施設の間は徒歩約30分。初めての方はそこを90分程度をかけて電柱を探しながら歩いていただこうと考えています。

ゆっくり、ゆっくりと電柱を探す楽しさを味わっていただき、かつ初冬の澄んだ空気の下でウォーキングも楽しんでいただこうと思っています。

今回から初心者の方のためのコースも用意しています。ぜひ皆さんのご参加をお待ちしています。

あねさん

あねさん