またまたやっちゃいました(>_<)

昨日丹沢・寄で蝋梅をみて、その足で箱根に向かいました。

サーチウォークの仲間と温泉で~す。会員制のリゾートホテルに泊まらせていただきました。
DSCF6751”サンダンスリソート箱根”
温泉に入りまくり、おいしいものをいただいて結構なお宿でした。(^_-)-☆
でも、箱根と言えば箱根の山々を歩かなければ、、、
ということで久々に明星ヶ岳~明神ヶ岳を歩こうと計画。
ゆっくりと9:30にホテルを出て歩き始めます。

今日も暖かくていい天気です。明星ヶ岳への登りで川崎からのご夫婦にお会いしました。昨年秋から山歩きを始められて、月1回程度で歩かれているそうです。箱根は初めて!ということでした。
明星ヶ岳途中からの富士山や大涌谷の眺めに感嘆されていました。DSCF6761
DSCF6762今日は明星ヶ岳から塔ノ峰~湯本を歩かれるそうです。
明星ヶ岳で分かれて、反対方向の明神ケ岳へと向かいます。
途中で”ハコネダケ”のトンネルを歩くのですが、こういうササの道は私の大好きな場所です。(*^_^*)DSCF6779
箱根の外輪山を歩くとこのハコネダケの群生に出あいます。
青空と相性がバッチリだといつも思います。今日もサイコウ~!!
静かだし、今日の山行も先行き楽しみで~す(*^_^*)

なんて思いながら山頂への尾根にでると、あれあれ残雪がでてきます。
なんか嬉しいな~
でも、あれ~!明神ケ岳名物の泥濘の登場。
そうなんです。この尾根は風を遮るものなしですぐに雪が積もるし、晴れると溶けだしてすぐに泥濘と化してしまいます。

山頂もスゴイ泥濘(>_<) よくもまぁ~
でも明神ケ岳は標高1,169mなのですが、ここからの眺望は抜群です!!
DSCF6796山頂よりの富士山。
富士の前に出っ張って存在感を示しているのが、かの有名な”猪鼻嶽の金時山”です。
正面には箱根の最高峰”神山(1,437m)”がデ~ンと鎮座。
その横に”駒ケ岳”が広い山頂を見せています。

今日は天気も良くて、風もなくのんびりと休憩できます。
こんなこと珍しいんです。

感慨にふけっていたら、そこに突然登場する団体”モンベル”の「山歩き講習会<はじめての冬山編>箱根明神ヶ岳」のメンバー12名。DSCF6801

足元をみると全員がアイゼンを付けている。
エ!!聞いてみるとアイゼンを使った歩行訓練をするのだとか、、、(ムリムリ感が)
でもこの講習会は結構なお値段がするんですね。(聞いてみると、山小屋素泊まり2回分くらいと言われていました)
たっか~い

ここから表題の場面が、、、

下山路に地図にないルートを使おうと計画。
大雄山・最乗寺の奥の院へと降りられるルートがあるんです。
何年か前に使ったことがあります。
そこを使おうと。。。

で、向かったのですが、どうも様子が違う。ルートが見つからない。
おまけに今回地図を持ってくるのを忘れた(>_<)
致命傷!!
何とかなるだろう。(怖いね、この発想、、、)
DSCF6807DSCF6809DSCF6810

写真のように赤いテープがある、かすかな踏み跡があるトレイルに突入!!
雪が結構積もっています。
慎重に!慎重に!ルートを見失わないように尾根から外れないように進みます。
雪が消えて、植林地帯にはいると、これが曲者でした。
道ははっきりしています。
きっちりとしたルートになっています。
林業の方のための作業用の道でした。
行きついたと所が最乗寺へ降りるノーマルなルート。合流。
ありゃ~どこで間違えたんだ~(>_<)
結果OKでも悔しい~~

帰ってからルートを検証すると、山頂よりもう少し先(金時山方面)へ行ったところに分岐点があったことが判明。

もう一つ先の尾根から取り付かなくてはいけなかったんです。
あ~残念

地図は必携。またまた教訓でした。

寄(やどりき)ロウバイまつり

寄の蝋梅(ロウバイ)を見に行くことに。

コースは鍋割山経由です。
大倉バス停を7時半に出発して西山林道をひたすら歩きます。鍋割山はアプローチが長いので敬遠されがちなルートなんですが、なんだか今日は雰囲気が違う???人が多い??

今日の目的地が寄なので、とりあえず鍋割山を征服!と全速で登って10時前に登頂。10名くらいの方々が鍋焼きうどんを食べてましたが、私は富士山を撮ったら速攻下山。そうしたら途中登ってくる人の多いことに驚き。えっ!ここは大倉尾根か??ってな感じです。(笑)
天気もいいし、山を歩く人が最高に多い日となっているらしい。
2名のボッカの方にお会いしました。フル回転でがんばって下さい(*^_^*)。今日は名物の”鍋焼きうどん”に1時間以上待ちの行列ができるのでは??売り切れることの無いようにね(笑)

栗ノ木洞への急登にてこずりながら、櫟山を経て寄に近づくにつれていい香りが漂ってきます。そう蝋梅の香り。到着してまずびっくりしたのは人の多さ!!

寄ろうばい園にあつまったひと・ひと・ひと
寄にこんなに人が集まってるなんて、、、アクティブなシニアの方々ばかりです。(自分のことを棚に上げて(笑))
そういえば食事をご一緒した方が言われていました。「寄には蝋梅の時期にだけ来る」と。納得です。

でも2万本以上の蝋梅が咲き乱れるさまは圧巻です。快晴の青空の下黄色の花びらが見事です。
来てよかった(^_-)-☆

鍋割山山頂
DSCF6663DSCF6681DSCF6670

寄ろうばい園
DSCF6714DSCF6717DSCF6719DSCF6749DSCF6733

川崎市青少年の家

川崎市青少年の家をご存知ですか??

東急田園都市線宮崎台から歩いて10分位の閑静な高台にある施設です。
じつはここでサーチウォークの大会をやろ~という話が持ち上がりまして昨日打ち合わせに行ってきました。

HPはこちら

川崎市のレクリエーション協会さんよりお誘いがあり、いよいよサーチウォークが横浜から飛び出して川崎での初大会を開催する運びとなりました。
川崎市の皆さんにお目にかかれることを楽しみにしています。
ぜひご参加をお待ちしています。

日時:3/5
場所:川崎市青少年の家
時間:9:30受付開始(12:30頃解散予定)
参加費:無料となっています。
詳しくはこちらをご覧ください。

初参加の方にも楽しい大会にしたいと張り切ってコース設定をしたいと思います。
楽しみにしておいてください(*^_^*)

スカイクライミング2017

とは、『横浜ランドマークタワーを1階から69階展望スカイガーデンまでを歩こう~~!!』企画です

ランドマークタワーは高さ296mあり、三浦半島で一番高い大楠山241mよりも高いとオープニングセレモニーで話をされていました。その高さまでを一気に上がる企画です。
じつは私、神奈川県レクリエーション協会の広報を担当していましてこのイベントの取材をかねて参加したわけです。

華やかなオープニングセレモニーを終えると10時。いよいよスタート! 本日のゲストは体操の”田中和仁さん”、”鶴見虹子さん”。お二人が先導されて出発です。
そしてどこを上るのかといえば、それが非常階段なんですね~。階段の幅は1.5m程度。あなぐらの様な所を皆さんもくもくと上っていくのです。(~_~;)

もちろん最初は皆さん元気。ワイワイ・ガヤガヤと意気揚々で上られています。そのうち元気な人は元気!そうでない人はそれなりに、と明暗が分かれていきますが。。。(笑)
でも、階段の途中にスタッフの方が立たれていて”ここは日本丸の高さですよ”とか”マリンタワーの高さまで来ましたよ”とか、”楽しんで”、”あと少し”などなど声を掛けられていましたが、応援は歩く人たちに対して大いに元気づけになりますね。
(”㊙ここだけの話”鶴見虹子さんは途中48階の給水ポイントで椅子に腰かけて、あわやリタイア??みたいな恰好でしたヨ(*^_^*))DSCF6549

フ~フ~と喘ぎながらもみなさん楽しく上られていきます。そしてやっと到着69階!!実に1,458の階段を上り切っての到着。思わず”やった~!!”とみなさん破顔一笑の表情ですね。DSCF6553

スカイガーデンでは田中さんと鶴見さんが登頂者を出迎えてみなさんと握手&撮影したりで、みんなが盛り上がり、スカイクライミングを完遂できたことを喜ばれていました。
自分の足で上り切った充実感は何事にも代えがたいひと時ですね。
DSCF6585

ちなみに今回の参加目標者数は2,000名、事前申込者が1,500名で当日に500名の追加参加を見込むとのことでした。10時から16時まで7回にわけて上ることになります。
10時スタートの第1回目には420名強の方々が歩かれたようです。階段は大混雑なわけですよね(*^_^*)

わたしは取材時は25階から上ったのですが、みなさんの楽しそうな顔をみて”俺もやりたい~!!”感がムクムク。あらためて1階から歩くことにチャレンジしました。

”早い人は15分くらいで上られる”を小耳にはさみました。一般には30分程度かな?なんていう話も。標高差300mは登山では約1時間と考えますが、階段の上りは意外に早い??てなことを考えながらいざスタート。
11時前から上り始めたので階段の混雑も少なくコンスタントに、快調に上っていきます。途中スタッフに励まされながら20分で到着。(やるじゃん)
大腿四頭筋が悲鳴を上げそうになるのと闘いながらのゴールでしたが。

イヤ~達成感あります(*^_^*)
自分のペースで上るなら空いている時間帯を選んだ方がベターですね。一番乗りを目指すなら別でしょうが、、、

スタッフの方々ありがとうございました。

あねさん

あねさん

大山を歩く

大山へ

昨日の天気が雨?雪?だったので、体がムズムズ、、、
天気予報を見ると晴天なれど強風!!風速20mも、、ウ~ン考えますね(~_~;)
山頂の気温がマイナスでさらに風があると即刻下山!ですよね。そこで大山を歩くことにしました(*^_^*)

今日は蓑毛からスタート。ヤビツ峠からイタツミ尾根経由で大山をめざします。全然雪ないです(>_<)
ヤビツ峠を過ぎてから雪が現れます。イタツミ尾根は陽が当たりにくいみたいで雪が残ってます。でもどうみても昨日の新雪ではないです。しっかりとしまった硬い雪、、それでも雪はいいですね~~

表参道との分岐あたりからみる丹沢表尾根の山並みは絶景
表尾根~主脈
富士山を眺め、東に展開する丹沢の山々が素晴らしいですね。二ノ塔~三ノ塔~塔ノ岳~丹沢山がバッチリ。塔ノ岳の西には鍋割山も。丹沢山の隣に蛭ヶ岳も見えます。天気がいいからこそですね。

今日の大山は人が少なかったです。雪があるかも?ということなのかな???いつもなら表参道は人が連なっているんですが、、、

山頂で早めのランチをして下山しました。予報と違って強風はまだでした。日差しが暖かい山頂でした。
途中の雪景色です。
DSCF6449DSCF6456DSCF6459
でも南面の見晴台へのトレイルは少し下ると泥濘に。雪道を歩くのは難しい??
凍結は滑るし、はたまた緩むとべちゃべちゃの泥濘です。(笑)

それでも雪山は楽しいです。次はどこ行こうかな(*^_^*)