丹沢・三峰山のバリエーションルートを歩きました

キャプチャ

26日(日)に三峰山のバリエーションルートを歩きました。
一般の地図にはないルートです。約14km。
煤ケ谷から歩き始めて八丁尾根へ取り付くはずが、出だしから痛恨のルートミス!惣久尾根に入ってしましました(>_<)。単純なミスでしたが、途中で気が付いてからは”まっ、いいか”で、ルートを変更し惣久尾根~八丁尾根にすればいいじゃん!!ネッ(笑)。
歩きながら思ったこと。”この尾根は登りに向いてる”。
途中、尾根が広くなっているところがあり、下りに迷いやすいところがいくつかありそう。
登り切ったところが大山三峰縦走コースの崩壊地のはずれ。で、今日も主脈の山々がきれいに見られました。
結果オーライ??

くだりは八丁尾根です。
この尾根はトレイルがはっきりしていてかなり歩かれているルートって感じです。
と思いきやここにも落とし穴が待っていました。
半分ほど降りたところのトラバース分岐で、見事ルートミス。
尾根筋をはずしてトラバースの九十九折れを下ってしましました。またまた(>_<)。
このトレイルも踏み跡はしっかりしていたので問題はなかったのですが、ちゃんと地図で確認しながら歩かないと、、、
下りたところは”煤ケ谷平成の森”入口でした。

次に向かうは境界尾根です。
谷太郎林道の終点まで林道歩き。
途中、鹿撃ちのレンジャーの方にお会いしました。鹿とか猪が獲物らしいです。相手も賢くてなかなか捕まらないそうですヨ。(~_~;)
河原でランチしていよいよ境界尾根に取り付きます。
しかし、この尾根が曲者でした。

登りだしから急登が続きます。400mほどの高低差をアヘアヘ言いながら登ると、次に待っていたのがヤセ尾根とザレ場。DSCF7583
砂礫のザレの傾斜地は5mくらいのものなんですが、手懸かりがない!!
石があるのでつかんでみるとすぐに崩れる。”どうやって降りるんだ?”。両側は切れていて深い谷!!一瞬恐怖感が、、、。
写真左側の土の部分を降りることに決め、ちょっとだけ出ている木の根を頼りに腹ばいで下りました。(;^_^A
こんな思いは初めての経験でした。本当に怖かったです。
そこを通過した後の七沢山までの最後の登りも難所続きでした。
前回歩いた宝尾根も難所だったのですが、トラロープがあり安心できたのに、このルートにはロープや鎖は一切なし。
ホント、地図にある通り”熟達者向けコース”でした。
こんなところばかり歩いていたらいつかは死ぬワ。

最後は梅の木尾根です。唐沢峠から大山方面へ登り返して尾根の入り口に到着。
入口は立派で”立入禁止”のロープが張ってあります。
でも急な下りですがトレイルははっきりして、かなり歩かれていますね。
と、気を抜いたらだめですね(~_~;)(今日は反省が多い)
”関係者以外立入禁止”の立派な立看板を見落とし直進したら、アレマ~!トロッコのレールが現れた。DSC_0159
そういえば、昨年大山三峰縦走コースの989mポイントから日向キャンプ場へ強引に下りた時にもトロッコレールがあったな、、などと思いながら歩いていると”なんか変だな?”と、ここで道迷いに気づきまして。。。分岐まで戻ることに(~_~;)

なんだかんだとありましたが、浄発願寺奥ノ院コースに入り無事下山しました。
思いがけず昔の山仲間とクアハウスで合流してのんだビールは旨かった(*^_^*)

今回歩いたバリルートですが、梅の木尾根や八丁尾根は一般コースにしても良いのではないですかね?
全然問題ないと思いましたヨ

さて次はどこに行こうかな??

春一番の日に三浦アルプスを歩きました

田浦梅林の梅の花はどんな感じかな~?と気になっていました。

17日が暖かいとの予報だったので向かったのですが、、、
前日の予報は春一番が吹き荒れるでしょう!!えっ!
マッ、いいか。それもいいかっ~(~_~;)

三浦アルプスを歩くときはいつもJR逗子駅が起点です。
登山口の川久保まで歩きます。
今日のルートは阿部倉山~二子山~中尾根~乳頭山~田浦梅林~乳頭山~南尾根~仙元山~逗子駅の周回コースです。
標高200m程度の山々が連なっています。低山特有のアップダウンが繰り返されて結構足に来ますね。(^_-)-☆
夏場はカヤが生い茂り藪道で歩きにくいのですが冬場は見通しもよくなかなかいいコースだと思います。
気をつけるのは里山特有の道迷いですかね。住民の方が生活で歩かれていいる部分も多いので脇道が多いです。
でも一年ぶりに歩いた今日は標識がきっちりと整備されていて道迷いもかなり減っているのでは?が感想ですね。

平日なのでご年配の方々がパーティーで歩かれていました。
そんな中、保育園児の30人位のパーティーとお会いしました。
「どこからですか?」と聞くと「境界尾根からです」とのこと。境界尾根は知らなかったのですが、中尾根を歩いている時に、森戸林道終点から中尾根に取り付く尾根であることが分かりました。

えっ!結構きつい尾根ですよ~。お会いしたのが乳頭山から田浦梅林へ向かうロープ場のあたりです。
こんな悪路を”よ~くまぁ歩いてるな~~”なんて感心したのですが、森戸林道を歩いて境界尾根を登り、中尾根のアップダウンを経て乳頭山を、、スゴイ園児たちですね(*^_^*)将来アルピニストを目指してください(笑)
1時頃でしたが、「お腹空いた~」とはしゃいでました。「もうすぐ田浦梅林での昼食が待ってますよ~」と声掛けしました。
保育士さんたちも大変ですね。がんばって下さい!

ところで梅林の梅の開花は、山頂付近は満開ですね。西側の斜面は紅白の梅が咲き誇っていました。
丁度ランチをする12時頃は空がどんよりとしていましたが、今回その時以外は晴れていたのであいにくでしたが、梅を愛でながらのランチだったので、”まっいいか”

仙元山へ向かう中、春一番の風はドンドン強くなって仙元山でサイコーとなりました。
かぶっていたニット帽が風で飛ばされるくらいでした。(信じられない~!!)
仙元山からは相模湾が一望。
イブキの大木も春一番に迷惑げ??

日差しはどんどんと春めいてきました。山を歩くのもいい時期になってきます。
今日は7時間弱、18.2kmの行程でした。
次回はどこにいこうかな?
DSCF7261DSCF7285DSCF7304DSCF7314DSC_0153DSC_0152DSCF7331DSCF7336DSCF7337DSCF7338DSCF7341DSCF7343DSCF7356DSCF7322DSCF7398DSCF7411DSC_0155DSCF7439

サーチウォーク港南中央大会のご案内

今週末19日(日)は港南中央大会です。

集合時間 09:30
競技開始 10:00(12時解散予定)
集合場所 港南地区センター
競技時間 90分

港南地区センターが耐震工事を完了して2月1より本格的に再開しています。新しいセンターで大会を開催です。
港南中央付近は大岡川をはさんで両側が丘陵となっているのでコースは必然的にアップダウンが多くなります。
上級コースは体力が必要となりますね(^_-)-☆

今回も初級コースを設定しています。
初めての方も気軽に楽しめるコースとなっていますのでご参加の程お待ちしています。

ご案内はこちら
お申し込みはこちらから

お待ちしています。

あねさん

あねさん

雪山を歩く

2/10(金)に横浜でも雪が舞い、ひょっとして山は積もっているかも???と思ったらいてもたってもいられずに昨日丹沢へ向かいました。

もちろん朝一の電車に乗り渋沢駅に着いてバスに乗り換えようとすると、”あらまぁ~”バスは超満員。おまけに積み残しで、、、(増発バスは出たのかな?)
登山口の大倉からすでに雪化粧をしていました。これは期待できるかも。。。
今日は大倉尾根経由塔ノ岳へ。雪の状態を見て行けるようであれば丹沢山へ、の計画です。
ワクワクしながら歩いていくと、みんな考えることは同じ?早く山頂に立ちたい??かな。
花立あたりから富士山、箱根、相模湾の絶景が広がります。天気はサイコウ!。予報では”風が強い”はずだったんですがほとんど無くて日差しに汗ばむほどでした。

塔ノ岳直下の登りでは着雪した木々のトンネルから青空がのぞき感動ですね(*^_^*)
山頂につくと、人はまばらです。時間が早いことと、尊仏山荘で休憩されてるか先に進まれたか、ですね。
昨年11月の雪の時とは違って今回は雪は少し少ない感じ。
それではと丹沢山へと向かいます。
日高~竜ヶ馬場~丹沢山の尾根は雪は深いです。でもしっかりと踏み込まれて歩きやすい。
進行方向に不動ノ峰から蛭ヶ岳の山がド~ンと迫ってきます。
西の方には富士山がそびえ、手前に檜洞丸、臼ヶ岳の山稜。眼下には箒杉沢が白い河原を拡げています。

絶景の連続で、感動のしっ放し。写真を撮っている人も多いですね。
竜ヶ馬場でガス欠を起こしてランチ。ここからは大山を中心に遠く房総半島まできれに臨めました。伊豆大島もくっきり海上に浮かんでいます。ゆっくりし過ぎてしまいました(~_~;)
丹沢山の山頂は雪に埋もれてましたがランチしている方もいますね。みやま山荘がひときわ存在感を示しています。

この冬はこれで雪も終わりかな?なんて思うとこのまま帰るのがもったいなくて鍋割山を経由して帰ろう!と思い立ちました。
塔ノ岳へ戻り、鍋割山稜を歩き鍋割山へ。。。
2時半ころに鍋割山へ着くと山頂は閑散としていました。
ゆっくりお茶してから下山しました。

新雪の山はアイゼンも必要がなく(つけている人も多かったですが)、パウダースノーは気持ちよく、天気が安定していたのが一番ですが今日も充実して最高の山歩きでした。

さぁ次回はどこに行こうかな?
DSCF7006DSCF7012DSCF7014DSCF7020DSCF7026DSCF7037DSCF7072DSCF7098DSCF7108DSCF7125DSCF7142DSCF7143DSCF7146DSCF7160DSCF7165DSCF7174DSCF7178DSCF7206DSCF7207DSCF7208DSCF7253DSC_0148

川崎市青少年の家大会のコースチェックをしてきました。

3/5(日)に行われるサーチウォーク川崎市青少年の家大会のコース図が出来上がり、金曜日にコースチェックに行ってきました。

川崎市青少年の家には全国から利用者が訪れるという事です。研修のメニューにサーチウォークを提案していただけるということで力を入れて作成してみました。

初級者にはサーチウォークのルールを理解していただき、かつ楽しさも味わって欲しいな~~なんて欲張った内容にしています。

一度経験していただき、ステップアップ用の中級コースも用意。こちらは電柱位置の推定に頭を使うことになりそう??

また上級コースは電柱位置の推定に加え、歩く距離が格段に伸びる!!
など段階に応じていろいろと楽しめる内容となっています。

ぜひ一度川崎市青少年の家大会に参加をしてみてください(*^_^*)

大会案内はコチラから