鍋割山山頂はガスって涼し。横浜はピーカンなのに。

鍋割山
台風5号の余波?でここのところ天気が今一つですね。久しぶりにいい天気だというので鍋割山~塔ノ岳を歩いてきました

登ってる間中ず~っと天気がすぐれず曇ってました。また山頂ではガスが多くて眺望は望めませんでした。
下界とはこんなにも天気が違うんですね。そのかわり猛暑とは無縁で涼しさは満喫できました(*^_^*)。
ただし登りは無風かつ湿度が高くて汗がダラダラと流れましたが(~_~;)

塔ノ岳へも行ってみましたがガスが出たり切れたりとぐずった感じでしたね。
まぁ考えて見ればこの時期は一番熱い頃で、暑さにやられるよりはましか、、、などとポジティブに考えれば”まっいいか”な一日でした。

ヤマレコはこちらから

御殿場ルートで富士登山をしてきました。

P7210025
20(木)・21日(金)と富士山へ。御殿場ルートを夜通し歩いて登ってきました。いわゆる弾丸登山ってやつです。

富士山には4つの登山ルートがあります。一番人気は吉田口ルート(山梨県側)。静岡県側に富士宮口ルート、須走口ルート、御殿場口ルートと続きます。御殿場ルートは距離が長いので登る人が圧倒的に少ないルートです。おまけに登り口の標高が1,460mで富士宮口の2,400mに比べて1,200mも余計に登らなくてはいけないハンディもあります。
そんなわけで少ないだろうな?とは想像していましたが、平日の夜間ということも重なり、真っ暗闇の中をほとんど一人で登山するハメになりました。

満点の星空と眼下には御殿場や沼津市街のネオンがひろがり、さびしさなど感じさせない光景が楽しめます。樹木のない富士山ならではですね。

途中から高山病と股関節の痛みに苦しめられましたが、なんとか山頂にたどり着き、ご来光も拝めました。久々にお鉢巡りも。

ところで山頂に飲料水の自動販売機があるって知ってました?しかしそこまでして、、、なんて思うのは私だけ??ちなみにお値段はペットボトルの水類が500円、暖かいコーヒー等の缶類が400円です。※トイレは300円です。(笑)

下りは御殿場ルート名物”大砂走”をホントにダイナミックで走るように下りました。豪快ですよ!!
途中にある宝永山に立ち寄り火口と富士山頂を仰ぎ見てきました。

今回の富士登山は天気も良くて、なかなかに満足できた富士登山でした。

今回の山行はヤマレコにも掲載しています。

富士山をみたくて御坂山塊を歩いてきました

朝焼けの富士
富士山は河口湖側からみるときれいな形できれいですよね。
ということで北側の山梨側になる御坂山塊を歩いてきました。1泊2日の縦走です。

とにかく天気が良くて、
暑くて、ザックも重くてバテバテでしたが、2日目の朝に富士山を見られて大満足の山行でした。
写真は夜明けとともに空の色が変わり、山容の色も変わっていく富士山です。感動ですね。。。。

詳しくはヤマレコにアップしておきました。
お読みいただければ感動がもう少し伝わるかも(*^_^*)

次はぜひとも富士山に登ろう~!!

丹沢蛭ヶ岳をピストン山行してきました

6/23は丹沢最高峰の蛭ヶ岳をピストンしてきました。
丹沢山塊の一番深いところにあるので”いくぞ~!!”の気合が入らないと厳しいところです。(笑)
でも塔ノ岳~蛭ヶ岳の天空の稜線はいつ歩いてもサイコウ~です。昨日も天気が良くてハイテンションにて歩くことができました。
竜ケ馬場へ不動の峰へササ原蛭ヶ岳へ鬼ケ岩の頭へ不動の峰へササ原丹沢山主脈塔ノ岳へ
こんな感じです。クリックすると拡大できます。

歩いてみたくなりませんか??

山歩きはヤマレコにアップしていますので楽しんでください。

丹沢塔ノ岳

P6160046
足慣らしを兼ねて丹沢;塔ノ岳を歩いてきました。

6/4にボッカ駅伝の大会があったんですが、そのお蔭か登山道はいつもにも増して整備されていて、とても歩きやすかったです。
この時期は新緑もきれいで山歩きは最高ですね~(*^_^*)

あいにく富士山は雲に隠れていて秀麗なる雄姿は見られませんでしたが、丹沢主脈から主稜線は晴れ上がり眺望は抜群でした。山頂に長居してしまいました。

山歩きの記事はヤマレコ