富士の絶景が楽しめました

DSCF0057
5/4~5と大菩薩峠を歩いてきました。
上の写真は湯ノ沢峠近くの白谷丸山頂から望む富士山です。早朝6時過ぎ、眠気も吹き飛ぶ絶景でした。
他にも
DSCF0058DSCF0054DSCF0067
南アルプス、八ヶ岳、丹沢まで一望できます。
クリックすると拡大できます。

大菩薩峠というと大体は大菩薩嶺と介山荘のある大菩薩峠を歩くのですが、今回はJR中央線初狩駅から歩いて登りました。
小金沢連嶺コースで、コース上に日本一長い名前をもつ”牛奥ノ鴈ヶ腹摺山(うしおくのがんがはらすりやま)”という山があるという情報に興味を持ちまして出かけたわけです。
これが大正解で、近くにこんな楽しめるところがあったかと大満足した山旅でした。

今年のGWは天気もいいし、山歩きにとってはサイコ~です(*^_^*)

詳しくは、ヤマレコにアップしています。
歩いたルートはコチラです。

丹沢山は雪深し

3/30(木)雪深い丹沢山を歩きました。
DSCF8797
雪の情報にいてもたってもいられずに丹沢山へ向かいました。
塔ノ岳から丹沢山へ向かうトレイルは雪が深いです。
塔ノ岳への大倉尾根から塔ノ岳を過ぎるとガクンと歩く人が減ります。
少しだけワイルド感が味わえるルート。どうですか、正面は竜ヶ馬場の峰、左奥がかの百名山の丹沢山です。迫力を感じますか?
そこを歩くハイカー(私ではありません)
DSCF8798
いかにも山でしょう?絵になりますね~

昨日は塔ノ岳~丹沢山~塔ノ岳~鍋割山と歩き、雪山を堪能しました。
山はいいな~

歩いたルートはコチラから
記録のヤマレコはコチラから

低山なんですが

昨日は丹沢の東の端、経ヶ岳~仏果山~高取山を歩いてきました。

標高は700m前後です。
しっかりと整備されていて初心者にも歩きやすルート。距離も10km程度で5~6時間で歩けます。
歩き出しは眺望はあまりありません。ダラダラと登った最初のピークの経ヶ岳で正面に展開する丹沢主脈、表尾根から丹沢山にかけての眺望に”来たか~!”ってな感じ。

でもこのコースの圧巻は皮籠石山を過ぎたあたりから始まります。
やせた尾根に差し掛かり注意して過ぎてゆくと、”アラ~!”の絶景が広がります。
西に宮ケ瀬湖から丹沢主脈がド~ンと望め
DSC_0132
東には関東平野が、これまたド~ンと広がります。
DSC_0129DSC_0130
足元は、ヤセ尾根のキレット。鎖もあります。
落っこちないように注意をしながらも、感動に震えますね。(^O^)/
写真撮りまくりです。

経ヶ岳と高取山には展望台があります。
人工的な鉄塔です。
眺望は360度です。
でもやっぱり自然がつくる眺望には勝てないな~とも思いました。DSCF6907

天気は最高によく今回もおおいに楽しめた山歩きでした。

追記
高取山から半原・愛川ふれあいの村へ下りたのですが、途中林道を工事中みたいで、登山道をズタズタに横切り情緒が失われていく感じを受けました。
おまけにルートが分かりにくくなっているところもありました。
広い道を作れば便利なんだろうけれど、山を歩く人にはさびしい状況だなと感じましたね。

山も少しずつ秋の気配

すすきが風に揺れ

丹沢も少しずつ秋の気配
昨日は素晴らしい天気!! ”台風一過”、というより日本海側にそれたんですが、それでも夜半の強風が秋空をリフレッシュしてくれた??
バックは右側が ”三の塔” 左が ”大山” です。
これからは紅葉が始まっていくのですね