山梨の山々を歩きました。

梅雨に入りましたが、梅雨の合間の晴れ間を狙って、山梨の山を歩いてみました。
最初は扇山
扇山
山梨県の”秀麗富嶽十二景 六番山頂”です。富士の眺めのいい山が選ばれています。
次が百蔵山(ももくらなま)です。
百蔵山
”秀麗富嶽十二景 七番山頂”の山ですが、この時間ともなると富士山がかすんできますね。でもこんな感じでした。クリックすると拡大されます。
百蔵山からの富士山
ハイライトは大月にある岩殿山です。
大月駅からも目立つ奇岩の山ですね。戦国武将の小山田氏の城があった所だそうです。
ここも”秀麗富嶽十二景 八番山頂”で富士が見事なはずなのですが今日は全く雲(ガス?)の中でした。
P6100134P6100138P6100140

この山はそれとは別に、”稚児落し”と言って切り立った崖が連続する、結構スリリングな山歩きを楽しめるところです。
最後は疲れましたが、楽しい山歩きを楽しめました。

山歩きの様子はこちらヤマレコから見られます。

2泊3日で縦走をしました。

キャプチャ
富士山がきれいですね~~
丹沢の山々を2泊3日で歩いてきました。
写真の右の方の高い山は山梨県の”御正体山”です。その御正体山から歩き始め、山伏峠を経て、富士山の右すそに見える山”菰釣山”へ。
翌日は菰釣山の手前にあるとんがり山”畦が丸”をず~と右に続く尾根を歩き犬越路に宿泊
そこから”檜洞丸”へ登る途中から撮影したものです。
1
3日目に歩いたコースです。
右端の山が”大室山”。そこを下ったところが犬越路です。
そこから左に続く急登の尾根を登り、中央の山が”檜洞丸”です。
手前の大きな山が”臼ヶ岳”でそこから右に続く尾根を経て右側の高い山、”蛭ヶ岳”を登ります。
蛭ヶ岳からは丹沢の主脈コース、”丹沢山””塔ノ岳”を歩いて大倉に下りてきました。
歩いた距離は54.8kmでした。

ザックが重くきついところもありましたが、富士山の絶景やトウゴクミツバツツジ・シロヤシオなどの満開の花も見られて楽しい山行でした。
歩いた様子はヤマレコにアップしています。
1日目
2日目
3日目
です。

塔ノ岳にシロヤシオが満開~(*^_^*)

蛭ヶ岳をバックにシロヤシオ
昨日の塔ノ岳はシロヤシオが満開でした。バックは丹沢最高峰蛭ヶ岳です。
シロヤシオシロヤシオシロヤシオ
どうですか?かれんな花でしょう?
写真はクリックするとアップになります。楽しんでください(*^_^*)

山頂もすっかり青葉の季節となり稜線歩きは気持ちよかったです。

山行の様子はヤマレコからみられます。

FMヨコハマ 藤田優一リポーターが参加されました

DSCF0367
5/18(木)川崎市青少年の家大会に、FMヨコハマ藤田優一リポーターが参戦されました。前列右端が藤田優一さんです。
※写真をクリックすると拡大されます。

FMヨコハマの人気番組”Lovely Day街角リポート”でサーチウォークが紹介されましたが、ラジオを聴かれた方も多かったのでは?
藤田さんの気さくで真摯な人柄で、大会も盛り上がりました。
歩かれての感想は、「地図と実際に歩くとの違いで最初は戸惑いましたが、2-3ヵ所を回るうちにコツが分かり楽しかった」とのこと。「1問だけは遠く思い、時間に遅れそう~!」ということでパスされたとのことですが、20分以上も早く帰られたので”もったいなかったですね~”が私の感想でした(*^_^*)

藤田さん自身の感想はブログにアップされています。ぜひご一読ください。街角リポートBlogはこちらからご覧いただけます。
※ページ右側にあるカレンダーの5/18をクリックするとサーチウォークの記事がでますよ~\(^o^)/

来月は磯子スポーツセンターでの大会です。
みなさんのご参加をお待ちしています。

富士の絶景が楽しめました

DSCF0057
5/4~5と大菩薩峠を歩いてきました。
上の写真は湯ノ沢峠近くの白谷丸山頂から望む富士山です。早朝6時過ぎ、眠気も吹き飛ぶ絶景でした。
他にも
DSCF0058DSCF0054DSCF0067
南アルプス、八ヶ岳、丹沢まで一望できます。
クリックすると拡大できます。

大菩薩峠というと大体は大菩薩嶺と介山荘のある大菩薩峠を歩くのですが、今回はJR中央線初狩駅から歩いて登りました。
小金沢連嶺コースで、コース上に日本一長い名前をもつ”牛奥ノ鴈ヶ腹摺山(うしおくのがんがはらすりやま)”という山があるという情報に興味を持ちまして出かけたわけです。
これが大正解で、近くにこんな楽しめるところがあったかと大満足した山旅でした。

今年のGWは天気もいいし、山歩きにとってはサイコ~です(*^_^*)

詳しくは、ヤマレコにアップしています。
歩いたルートはコチラです。